5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いのち

大好きなブロガーさんがいる。
偶然たどり着いた彼女のブログは、
切れ味のいい文章がはじき出す本音トークが小気味良くて、
毎日必ず訪れるブログになっていた。

センスのいい画像と、
それをユーモアたっぷりに使いこなすセンスにも
遊びに行くたびにお腹がよじれるほど笑い、
「ヤラレタ~」とうなるばかりだった。

彼女は持病に苦しんでいる。
自分自身の心のヒダまでも、
えぐるように描きとってしまう彼女の筆は
ときに切ないほどに、彼女の苦しさを訴えていた。

その彼女が、週末、自らの命を絶とうとした。
苦しかったんだと思う。
辛くて、心が痛いことがたくさんあったんだと思う。

命を絶とうとするところまでに至る彼女の苦しみは、
きっと想像を絶するものだったのだろうと思う。

でも、

自ら命を絶ってほしくない。
世の中の誰にも、自分の命を絶ってほしくはない。

命を絶とうとする人にとって
生きていることがどんなにつらいか、
私には本当に理解することは出来ないし、
代わってあげることも出来ない。

それでも、
命を絶ってほしくない。

6年前
「私、死ぬの?助けて!誰か助けて!苦しい!痛い!」
と泣き叫びながら命絶えた妹のことを思い出す。

縁があって生まれてきた命。
生きなければならないことに絶望しか見いだせなくても、
自分で命を絶つことはしてほしくない。

そんなの哀しすぎるよ・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-26 17:37 | 日々のつぶやき