5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パーフェクトな渋皮煮!・・のはずが

d0036747_13573656.jpg


ご近所づきあいが濃密な熊本では、
旬の野菜や山菜や、ときには手作りのお菓子やおかずまでも
おすそわけに預かることが多い。

ただ旬の時期、どこからいただくのも同じものということが多く、
毎日毎日、なんとかしていただいた食材をやっつける、
ということもしばしば起きること。

ということで、実家から大量の栗が届いた日、
姑の友人Tさんから、袋いっぱいの栗をいただいた。

姑は
「うちにはたくさんあるけんよか、ていうなら、次からはなぁ~んもやらっさんけん。」
(たくさんあるからいいですよ、って言ったら、次から何にもくれなくなるから。)
と、くれるというものとタダのものは絶対断らない主義。
それどころか、くれるつもりのない相手に、
上手におねだりしてものをもらってしまう、というワザにも長けている。

ということで、一袋増えた栗。
とりあえず、冷蔵庫に押し込んだ。

そして次の日、
事務所のそばのクリーニング屋さんが、なにやら袋を抱えてやってきた。
「お宅は子どもさんがいらっしゃるで、栗は好きでしょう。」(彼女は名古屋出身)
袋にいっぱい詰め込まれているのは、これまた栗。

「わぁ、嬉しい、子どもたち大好物です。ありがたくいただきます♪」
と、とっさに口をついて出る言葉に、われながら役者やのう、と思ったりして(笑)

先日、ご近所のお友達Sさんにもらった栗は、栗ご飯と渋皮煮にした。
何年かぶりに作る渋皮煮を、ゴン太郎がとても珍しがって、
作る間中、コンロにへばりついて一部始終を観察していたのだけれど
久々につくったせいか、煮すぎて失敗。

ようし、リベンジと行こうじゃないの。


昨夜、遅い夕食後に眠気とたたかいながら皮を剥き、
今日は朝から渋皮煮にチャレンジ!
すこしボケたけど、写真のようなつやつやの完璧な渋皮煮が出来た!
ヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー!

記念撮影後、わくわくしながら試食・・・・・・おいしくない( ̄□||||!!

そういえば、鬼皮にカビが生えてたっけ。しなびたのもあったなぁ。
収穫してからずいぶん時間が経っていたんだろうなぁ。

教訓:渋皮煮は、おいしい栗で作りましょう

*写真の器は、実家の母の作品です
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-27 14:09 | 美味しいものみっけ!