5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

恥ずかしいの基準

仲良し主婦何人かでランチしてたときのこと。
なぜか歯医者さんの話題になった。

どこの歯医者が子どもを診るのが上手、
とか
待ち時間が少ない、とか
あんまり痛くない、
などと情報交換しているうち、誰かが

「そういえば、Yさんのところって歯医者さんよねぇ。
 Yさんとこってどうなの?」

と尋ねた。

「さぁ?」

全員がいっせいに首をかしげる。

「え?みんな行ったことないの?」
「子どもは連れて行ってもいいかな、って思うけど
 自分も診てもらうときは、知り合いのところは嫌よね。」
「そうだよねー友達のだんなさんに口の中を見られるって
 すごく恥ずかしいよねー」

どんなに丁寧にブラッシングしていったって、
口のなかの汚れは残っている。
どの程度残っているかはしかし、自分にはよく分からない。
それを、ミラーを使ってすみずみまでじっくり見られたうえに、

「ここの部分、汚れ落としの詰めが甘い。
 そうか、こいつの弱点はここだっ!フフフ、もう勝ったも同然だ。
 やっ!ここの虫歯!これはまさしく甘いものを食べた後の
 手入れの悪さを証明している。
 さては、子どもに隠れてこっそり甘いものを食べ、
 ばれそうになって大慌てで磨いているなっ?!
 正体見たり!
 あとで妻のY子に、このことをしっかり報告しておかなくっちゃ♪」

なんて思われてるはずはないが、
生活すべてのアラがお日さまの下に引きずり出されるような気がする。

さらに、診察台に横になってぽかんと口を開けている自分の姿は、
なにをどう取り繕いようもない『まな板の上の鯉』状態。
化粧も補正下着も通用しない生身の自分がドデンとむき出しになっているはず。

 あ~だめ、そんなの私の美意識が許しませんことよ。

というわけで、
『友達のダンナに口の中を見られるのは、絶対に恥ずかしい』
という結論に、居合わせた全員が深く納得したのだった。

さて、私が最近経験したもう一つの恥ずかしいこと。
それは・・・




d0036747_2092728.jpg
これです。

先日、ゴン太郎とでかけたイベントで、
電子顕微鏡で400倍に拡大された髪の毛を見ました。

「髪の毛を見てみたい!」と元気よく手をあげたゴン太郎。
「おぉ、髪の毛ね。いいよ、持ってきてごらん。」と講師の先生に言われて、
「はい!」と私の方に手を差し出したのです。

は?私に髪の毛を抜けと?

痛いことは大嫌いなゴン太郎に強要されて引っこ抜いた髪の毛が
パラジウムを蒸着して、電子顕微鏡の中に入れられた途端、
私はキョーレツな後悔の念にかられました。

「キューティクルがささくれていたらどうしよう」
「昨日洗髪したけど、汚れが落ちてなかったらどうしよう」

しかし、電子顕微鏡は情け容赦なく私の髪の毛を映し出しました。
キューティクルはなんとか大丈夫そうでしたが、
画面下の大きなゴミのようなものが気になる私。

ゴン太郎が大きな声で「あれって汚れじゃないのぉ?」
などというもんだから、身の置き所もありません。

「いやいや、これはサンプルを作るときにくっついたんでしょう。」
と講師がとりなしてくれたものの、
恥ずかしい!自分の髪の毛を見られるのがこんなに恥ずかしいものだとは!!

皆さんも、髪の毛を電子顕微鏡で見てもらうときはお気をつけください♪
-って、そんなこと普通にはありませんからっ!!

*今日も入試関連でお弁当はお休みです
[PR]
by antmama-kei | 2007-02-02 20:07 | 日々のつぶやき