5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

げっ!見た??

d0036747_18342974.jpg


私はチャリな女である。
天気が悪くなければどこへ行くにもチャリを漕ぐ。

チャリは
  停めるところに悩まなくていい
  健康によい
  しかも地球環境にやさしい

お金がかからないというような低次元なことは
一番大事なところ考えてもいない。

真のエコロジストとはこうあるべきであろう。

余談だが夫は、
自宅から歩いても10分とかからない事務所まで
毎日、車で移動する。

ガソリン代のこととか環境のことなど眼中にないらしい。
自分の健康のことにも、全く関心がないらしい。
地球に全然やさしくない、アンチエコロジストなのである。

さて

今日は晴れて爽やかな天気。
湿度が低く、汗ばむこともない、絶好のチャリ日和。

私はいつものようにチャリを漕いでいた。

チャリを漕ぐということは、nearly イコール=パンツ姿が多くなる
ということでもある。

がに股でのんびり漕いだり、
がに股で急いで漕いだり、
がに股で立ち漕ぎしたり(ハ?)
するのには、パンツは必需品である。

なのに今日、私は珍しくスカートをはいていた。
インテリアファブリック(インド製)お値段1,000円ポッキリという
安物リーズナブルなお値段の布で、
10年前に私が、そう私が!製作したラップスカートである。

  注)ラップスカートとは、「ヨーチェケラッチョ」というときに
    はくものではない


爽やかな、やや強すぎる五月の風を楽しみつつも
ユニクロで購入した帽子が飛ばないように片手で押さえつつ、
走っていると、

突然

ラップスカートがふわ~~~りと風にめくりあげられた。

それは、
  ウー セクスィ♪ とか
  おーモーレツ!!(古すぎ!)
という光景ではなく、

セシールで購入したひざしたストッキングをはき、
セシールで購入した5分丈の茶色のガードルから突き出る
色白ではあるけれど、静脈が浮き出たぶっとい足が
白日の下にさらされた、という衝撃的な光景でもあった。

ぎょえ~~ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

あわててスカートをおさえ、あたりを見回した私の目に
道端で呆然と立ちすくむ、おっさんの姿が・・

み~~た~~な~~凸(゜皿゜メ)

鋭くガンを飛ばす私。
そこに恥じらいはないのよ。
[PR]
by antmama-kei | 2005-05-20 18:38 | 日々のつぶやき