5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

うちのジョシダイセイズ

d0036747_19341198.jpg


のってぃが大学に入って、
この春から我が家の女子大生が二人に増えた。

 はい、もう一人はもちろんアタシよ、ア・タ・シ♪

白髪があっても、
そろそろ真剣に老眼鏡が安い店を探していても、
ジョシはジョシ、大学に行っているんだから、
「アタシは女子大生」とごり押しするおばさんも
なかなかかわゆくないですか?

 あ、自分で言うかって?

そんな厚顔な女子大生は置いといて、
新米女子大生は、入学して2ヶ月、
花の大学生活を謳歌しまくりの毎日。

つまり、

ちっとも帰ってこない。
家で夕食を食べる回数が激減。
出て行ったらどこで何してるのか不明。

楽しいだろうねぇ。
地獄の受験生活を乗り越えて手にした自由だもの。
存分に楽しみたいよねぇ。

だけど、


授業料払ってんだから、ちゃんと勉強しろや!


と、きっと私の親も思っていたんだろうな(爆)


そんな女子大生のってぃの入学式の日のこと。
四半世紀以上前の大学生活に思いをはせて、
感傷にひたる私の携帯がけたたましく鳴った。

「はい?」
「お母さんっ!!」

第一声からのってぃの声は緊迫していた。

どうしたんだ、何があった?!
忘れ物か?
違う学部の入学式に行っちゃったのか?
財布落としたのか?
あ、それともCIAに尾行されてるのかぁぁぁ???

一瞬のうちにいくつもの最悪の事態を
フル回転で思い浮かべる私は、
毎度のことながら、相当妄想入っている。


「どうしたのっっ?!」
「あのね、(と息を継いで)




スカートが破れた!!」




はい?



「スカートが破れちゃったんだよぉ、どうしよう~」



言いつのるのってぃの背後で、
友達がゲラゲラ笑う声が聞こえる。




「い、いや、なんでそんなことになるわけ?」
「ベンチをまたいだらさ、ベリッって言ってスカート破れた。」




ぱーどぅん??

ベンチをまたいだんですか?
タイトスカートで、ですか?
しかも、入学式用に新調したスーツで、ですか?
さらに言うなら、
リクルート用にも使い回す気満々で買ったスーツで、ですか?






「お母さん、どうしよう~~(泣)」




ガチャン!ツーツー


・・・・なんか、楽しいね、ジョシダイセイ生活って。
[PR]
by antmama-kei | 2008-06-05 19:56 | 日々のつぶやき