5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

運動会

d0036747_19243152.jpg


昨年は周囲の期待を裏切って?まさかの徒競走1位を獲得したゴン太郎。

今年の運動会は、親も子も昨年以上に力が入る。
高学年の仲間入りをして、準備の分担や、
当日の仕事もこなさなければならないゴン太郎は、
口では「めんどくさいなぁ。大変だなぁ。」と言いながらも、
まんざらでもなさそうだ。
そんなゴン太郎の成長を見るのも楽しみな運動会、
になるはずだった。


が、


あろうことか、運動会前々日の夜中に突然、噴水のように吐いてしまったゴン太郎。
しばらく前から咳や鼻水が出ていたので
大したことにならなければいいが、と思ってはいたのだ。
病院へ連れて行くと、
「気管の音は大したことはありませんが、安静にしておいたほうがいいでしょう。」とのこと。
「実は明日が運動会で・・」と言うと、
先生は「うーん」と腕組みをして
「あんまり一生懸命走らないようにね。」とゴン太郎の肩をポンと叩いたのだった。

運動会前日に休んでしまったゴン太郎に、
夕方、友達がメッセージカードを持ってきてくれた。

「明日の運動会来てね」
「大丈夫ですか?」とか
「早く元気になって笑わせてね!!」というメッセージがあるところを見ると、
(はーちゃんからです)
ゴン太郎も結構クラスの中に溶け込んでいるらしいな、
などと苦笑しつつ見ていたら、
クラスで一番体格がいいIくんからもメッセージがあった。

小学校に入学したときから、
背の高さも、体の横幅も群を抜いていたIくんは、
動作もしゃべり方も鷹揚で、どこなくのんびりとしている。
そのIくん、実は今年の学年競技では期待の星なのだ。

何本かの竹ざおを赤白のチームが引っ張り合い、
自分たちの陣地にたくさん持ち込んだほうが勝ち、
というこの競技で、
「Iくんが引っ張るとね、すぅって竹が動くんだよ。」
とゴン太郎が言うように、
彼の、クラスメートをはるかに凌駕する体重で、
何本もの竹がこちらの組に引っ張ってこられるのだ。

Iくんのメッセージには
「もしあしたこれなくても、竹取りでは負けないので
早く元気になってね。」とあった。

想像だけれど、Iくんにとって、
自分が同級生より体重が重いことは、
決して嬉しいことばかりではなかったはずだ。
恐らくはからかわれたりすることもあったのではないだろうか。
しかし、その自分の体重のおかげで、
今回みんなに期待され、活躍できることはきっと、
Iくんにはものすごく嬉しいことなんじゃないかなぁ。
うんうん、よかったよねぇ、Iくん。

そう思いながら、もういちどIくんのメッセージに目をやると、
最初のところに力強くこんな言葉が書いてあるのが目に留まった。

「だいじょうぶ。」




「。(マル)」?!









ゴン太郎の健康状態を断定?!



結局、無事に運動会に出場できたゴン太郎の
今年の順位は3位でした。
来年はいよいよ小学校最後の運動会だ・・・
[PR]
by antmama-kei | 2008-06-06 19:51 | 日々のつぶやき