5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日々のつぶやき( 109 )

お知らせ

エキサイトは明日は長時間サービス停止だそうです。
なので、お弁当のアップは夕方以降にすることにしますね。

サーバー増強に伴うサービス停止のお知らせ
2005年 06月 13日
平素よりエキサイトブログをご利用頂き、誠にありがとうございます。
以前よりご案内していましたとおり、サーバーの大幅増強を実施いたします。
そのため、サービスを一時停止いたします。

期日:2005年6月16日(木曜日)
時間:01:00~17:00(最長16時間)
内容:サーバー増強作業のため
※なお、作業完了次第サービスを再開する場合があります。

[PR]
by antmama-kei | 2005-06-15 11:59 | 日々のつぶやき

大漁♪

d0036747_11574597.jpg
今日は大潮。
義弟が誘ってくれたので、息子と潮干狩りに出かけてきた。

行き先は、潮の混じった温泉が出ることで知られる海岸。

夫が海へ行くことを好まないので、
子ども達を海へ連れて行くことはほとんどない。
昨年夏、家族で初めて海水浴に行ったときにも、
夫は「暑いのはキライだ」と、かたくなに海に入ろうとせず、
日陰でビールを飲んでいた。

息子は海の生き物が大好き。
幼稚園の頃からの愛読書は、図鑑「水の生き物」である。
昨年も義弟が誘ってくれて、初めて潮干狩りに連れて行った。
息子は大喜び、アサリはそっちのけで、干潟のカニを獲るわ獲るわ・・

「ウチで飼うの」と言い張るので、
海水の素とザリガニのエサを買って、1ヶ月ほど生き延びさせた。

今年も息子はやる気まんまん。
娘達は「日焼けするから」とついてきてくれない。
また二人で行くのかなぁ、重い荷物を抱えて干潟を歩くのかなぁ
とちょっと憂鬱になっていたら、

「一緒に行こうか?」
どういう風の吹き回しか、夫もついてきてくれるという。

海岸で大潮のときを待つ。
やがて、潮が引き始め、あたり一面あっという間に干潟になった。
爽やかな風が吹いて、陽射しは暑すぎず、絶好の潮干狩り日和。

息子は大きな声をあげながら、カニを追い回している。
「あっ!ここにもおる!こら、待て!よし!つかまえた!」

夢中でカニをつかまえている息子のそばで、
目にもとまらぬ速さで、カニに手を伸ばす大きな人影・・

え?お父さん?

かすかな水面の動きを見逃さず、大物も小物もお構いナシに
次々とつかまえては、バケツに放り込む。
な~るほど、これがやりたかったワケね。

小さな子どもと大きな子どものおかげで、
バケツはカニであふれんばかりになった。

母は、入漁料の元を取るべく、アサリ掘りに精魂を傾けた。
三人分のネットが破れるほど大量になったアサリは今、
明日の夜からの出番を待って、ピュンピュンと潮を吹いている。

 -ちょっと欲張りすぎました(^^ゞ
   一人2キロまでって入り口に書いてあったのに、
   どうみても、三人分で10キロ以上ある・・・・
   一番燃えていたのは、実は私かもしれません、ハハ・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-06-05 18:35 | 日々のつぶやき
d0036747_17192386.jpg


今日から始まる高校総体。
娘は開会式に参加するそうで、
「スタンドは飲食禁止だけん、お弁当は持っていかん。」
ということで、今日のお弁当はお休みになりました。

ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

とは言わなかったけど、「ホントに要らないの?ホントに?ホントに?」
と確認したら、

「お母さん、えらく嬉しそうだねぇ」
と娘。

見抜かれてしまいました(ショボン)
[PR]
by antmama-kei | 2005-06-03 17:33 | 日々のつぶやき

みなまた紅茶

d0036747_18295969.jpg

コーヒーを飲まなくなって1年半が過ぎた。

出先でコーヒーを出されたときにはいただくが、
自分から、コーヒーを淹れて飲むことはしない。

以前の私は、一日に平均5杯はコーヒーを飲んでいた。
大きなマグカップになみなみと注いでいた。
豆にはこだわっていなかったけど、好きなブランドはあった。

一昨年の夏、階段を上れなくなったのに気がついた。
その当時、ビルの3階にあった事務所に行くのに、
いちいち踊り場で休まなければ上がれなかった。
誰も見ていなければ、手をついて這い上がった。

それと同時に無気力になり、何もしたくなくなった。
仕事はとどこおり、頭では前に進みたかったが、
カラダは全く言うことを聞いてくれなかった。

これはヤバイかも、と病院へ行ってみたところ、
妊娠中でもありえないほどの重度の貧血だった。
「もう少し数値が低かったら、輸血です。」と言われ
思い当たることがあった。

その頃の私は、季節を問わず、製氷室の氷をガリガリ噛んでいた。
氷食といって、これも鉄欠乏性貧血の特徴なのだそうだ。

鉄剤を数ヶ月服用して、元気を取り戻したころ、
「東京からすごい気功師が来るから、治療を受けてみたら?」
と知人に勧められた。

1時間くらいかけて、揉んだり、マッサージしたり、押さえたり
という治療をしてくれたあとで、W先生は
「あなたは紅茶を飲みなさい。コーヒーは絶対に飲んではダメ。」
と言い渡した。

良く知られているように、お茶にはタンニンという成分が含まれていて、
体内の鉄分と結合して排出されてしまうので、
お茶の飲みすぎは、貧血まっしぐらのはず。

半信半疑だったけれど、治療のあと、
10年ぶりくらいに顔が上気し、耳たぶが熱くなって
体中の血液が流れ出した感覚を覚え、
W先生の言葉に従って、飲み物は全て紅茶に変えた。

すると・・半年後の血液検査の結果を見た医者が
「いやぁ、全く正常ですよ。何をしたんですか?」と驚くほど
数値が良くなっていた。

そして、生まれてこの方悩んできたといっても過言ではない
超ウルトラスーパー頑固な便秘が、ウソのように治っていた。
ボッコリと飛び出ていたお腹がへこんできて、Gパンがゆるくなった。

科学的な根拠は全くないのだけれど、紅茶が効いたとしか思えなかった。
体質に合っている、ということなのだろう。

もともとお茶は大好き。
だからおいしい紅茶を求めて、色んなところから買ってみた。

イギリスのサイトを教えてもらって、取り寄せたこともある。
値段が安いのに、日本のティーバッグよりずっと風味豊かでおいしかったのだが、
送料がバカ高いので、しょっちゅうは買えない。

そんなとき、仕事で水俣に行き、
取材先の観光農園の売店で『みなまた紅茶』というのを見つけた。

もともと、紅茶も日本茶もウーロン茶も、使っている茶葉はすべて同じ、
カメリア・シネンシスと呼ばれる、ツバキ科の植物だそうだ。

だから、理論的には日本の茶葉でも紅茶は出来るのだけれど、
国産紅茶を作っているところは、そんなにたくさんはないらしい。

かねがね、国産紅茶を飲んでみたいと思っていたので、
迷わず『みなまた紅茶』を買って帰った。

最初に飲んだときには、「?」だった。
紅茶とは少し風味が違う、でも日本茶ではない、
ウーロン茶とももちろん別物の味。

しかし、続けて飲むうちにハマッた。

外国産の紅茶には、主張がある。渋みだったり、苦味だったり、フレーバーだったり・・
さまざまな個性がバランスを取っているのが、外国産の紅茶だと思う。

それに比べて、『みなまた紅茶』は渋みまろやか、苦味も強くないし、
フレーバーなんてついてない。
無色透明のようなスゥーッとした味わいなのだけれど、
あとからじんわりと、旨みのように戻ってくる風味がある。

ほんのり甘く、お茶の葉の香りがするような・・

『みなまた紅茶』にはお茶菓子が要らない。紅茶だけで十分に楽しめる(と私は思う)。

最初の一袋を飲んでしまったので、製造元のみなまた茶組合さんにメールしたら、
すぐに二袋送ってくださった。

というわけで、今日も私は紅茶三昧。はぁぁ~しあわせ・・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-05-27 18:35 | 日々のつぶやき

増殖する・・


d0036747_19424511.jpg
夫は頭がいい。
特に語学方面と、世界史・スポーツに関しては
「あんたのアタマの中はどうなってんの?」
と言いたくなるような、卓越した記憶力を誇る。

  夫のうんちく話を、いつも聞かされるのは私である。
  おかげで結婚してからというもの、
  もっともらしい相槌を打ちながら聞き流す、
  という高度な技を身につけることが出来た。
  幸か不幸か、私の記憶力には相当の問題があり、
  一度聞いた話をきれいに忘れていることが多々ある。
  だから、今までやってこられたのかもしれないが・・

  ま、それは置いといて・・


頭のいい人が全てそうなのかは分からないが、
夫は、その卓越した能力を維持するために
他の能力を相当犠牲にしているようだ。

方向音痴・忘れっぽい・機械オンチ・片付け下手・・・

そのせいで夫の日常生活は、かなりの領域に混乱を来たしているのだが、
経済的なダメージまで及ぼすのは、「物を失くす」という能力?である。
ハンコに通帳、時計にコート、今までに失くしたものは数知れない。

先日も書いたように、夫はメガネを失くした。

夫はもともと近眼で、乱視もあり、ふだんからメガネが必要だ。
加えて、このところ近いところが見づらくなり、
夫曰く「近いところ用の近眼メガネ」を作ったばかりである。
ほぼ一日中、パソコンで遊んで仕事している夫には、
必需品中の必需品である。

メガネがないと仕事に差し支える、と主張する夫に押し切られ、
すぐにメガネを新調した。出費1万円なり。

安いメガネ屋が増えたとは言え、4・5月物入りの季節にこれはイタイ。

私が勝手に片付けるからどこにあるか分からなくなる、
と夫は言いたいらしい。
腹立ちまぎれに私は、
「こういうのってさぁ、新しく買うと必ず出てくるんだよね。」と
言ってやった。
ムッとしているらしい夫。

ところが昨日のこと、




作り笑いをしながら夫が
「あなた、このあいだ『買うと出てくるんだよね』って言ったねぇ。」
と言い出した。

キタァ、来た来た、来ましたよぉ!

「で?どこにあったわけ?」とたずねると、
「ここ」と指差す方は、機械オンチの夫がタコ足にタコ足を継ぎ足して
スパゲティのようにコードがからまっている
夫愛用のPCの裏側。こりゃ保護色だ、見つからんはずだ。

これからは3つのメガネをローテーションさせるはめになった夫。

「買うと出てくる」-すなわち、買わなきゃメガネは見つからないという理屈であるから、
失くすたびに一つずつ、メガネが増殖していくことになる。

次に姿を消すのはどのメガネだろう・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-05-23 18:54 | 日々のつぶやき

げっ!見た??

d0036747_18342974.jpg


私はチャリな女である。
天気が悪くなければどこへ行くにもチャリを漕ぐ。

チャリは
  停めるところに悩まなくていい
  健康によい
  しかも地球環境にやさしい

お金がかからないというような低次元なことは
一番大事なところ考えてもいない。

真のエコロジストとはこうあるべきであろう。

余談だが夫は、
自宅から歩いても10分とかからない事務所まで
毎日、車で移動する。

ガソリン代のこととか環境のことなど眼中にないらしい。
自分の健康のことにも、全く関心がないらしい。
地球に全然やさしくない、アンチエコロジストなのである。

さて

今日は晴れて爽やかな天気。
湿度が低く、汗ばむこともない、絶好のチャリ日和。

私はいつものようにチャリを漕いでいた。

チャリを漕ぐということは、nearly イコール=パンツ姿が多くなる
ということでもある。

がに股でのんびり漕いだり、
がに股で急いで漕いだり、
がに股で立ち漕ぎしたり(ハ?)
するのには、パンツは必需品である。

なのに今日、私は珍しくスカートをはいていた。
インテリアファブリック(インド製)お値段1,000円ポッキリという
安物リーズナブルなお値段の布で、
10年前に私が、そう私が!製作したラップスカートである。

  注)ラップスカートとは、「ヨーチェケラッチョ」というときに
    はくものではない


爽やかな、やや強すぎる五月の風を楽しみつつも
ユニクロで購入した帽子が飛ばないように片手で押さえつつ、
走っていると、

突然

ラップスカートがふわ~~~りと風にめくりあげられた。

それは、
  ウー セクスィ♪ とか
  おーモーレツ!!(古すぎ!)
という光景ではなく、

セシールで購入したひざしたストッキングをはき、
セシールで購入した5分丈の茶色のガードルから突き出る
色白ではあるけれど、静脈が浮き出たぶっとい足が
白日の下にさらされた、という衝撃的な光景でもあった。

ぎょえ~~ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

あわててスカートをおさえ、あたりを見回した私の目に
道端で呆然と立ちすくむ、おっさんの姿が・・

み~~た~~な~~凸(゜皿゜メ)

鋭くガンを飛ばす私。
そこに恥じらいはないのよ。
[PR]
by antmama-kei | 2005-05-20 18:38 | 日々のつぶやき

帰り道-麦秋と鈎状雲

d0036747_15273040.jpg

今日はいぐさの里で焼き鳥屋さんを営む元野球少年を取材。

帰り道、果てしなく広がる麦畑の向こうの空があまりにもキレイだったので・・

今月の取材はこれで終了、これから原稿書き・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-05-19 15:29 | 日々のつぶやき

2005年5月4日(水)

d0036747_1131997.jpg

ピカピカのお天気の連休二日め。今日こそは、友人にもらったエコクラフトのカゴに中袋をつける!予定p(^-^)q
[PR]
by antmama-kei | 2005-05-04 11:03 | 日々のつぶやき

2005年5月3日(火)

d0036747_10472817.jpg

動物園(うちから歩いて5分)へ向かう車の渋滞を尻目に、洗濯・掃除・衣替えをしてます。あ、布団も干さなくちゃ!昨日のやなことも、み~んな干して、さっぱりするんだ\(^O^)/
[PR]
by antmama-kei | 2005-05-03 10:47 | 日々のつぶやき