5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー

<   2005年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2005年9月30日(金)

d0036747_1429215.jpg

★本日のメニュー★
  ◎豚肉の味噌漬けと野菜の炒め物
    ①薄切りにしたナスを豆板醤で炒める
    ②味噌漬け豚を切って①に入れる
    ③ピーマンを入れて、さっと炒めたら火を止める

  ◎さつまいもとコーンのサラダ
    ①さつまいもは皮付きで角切りにし、ゆでる。
    ②冷凍コーンは電子レンジでチン♪
    ③①と②をマヨネーズとカレー粉で和える。

  ◎キュウリとワカメの酢の物
  ◎きんぴらごぼう
    小分けして冷凍したものを解凍
  ◎花エビとアサツキのタマゴ焼き
 
【今日の創作】
さつまいもとゆで海老の中華風サラダ、
というレシピからヒントをもらって
さつまいものサラダを作ってみました。

野菜だけなので、カレー粉でアクセントをつけました。
ぴりっとしたカレーの風味の後で、まろやかな甘みを感じ、
コーンのプチプチ感がいい感じです。
チーズとか入れてもおいしいかも♪

野菜炒めのナスとピーマンは、
次女が昨日、学校の農園からもらってきたものです。
ひと夏、クラス全員が交代で水やり・草取りして丹精こめたので、
ナスもピーマンも豊作で、今までに2回ほどおすそわけしていただきました。

いよいよ植え替えということで、
昨日は、最後の収穫をしてひっこ抜いたそうです。
さすがにもう末成りで、可愛らしいナスとピーマンでした。
お弁当にはぴったりのサイズです。

★つぶやき★
♪は~んし~んタイガース、フレ~フレッフレッフレェ~♪

ということで、優勝しちゃったタイガーズ。

昨夜は10時過ぎまでクラスがあって、
優勝の瞬間を見逃したかわいそうな夫。

「優勝したよ」ってメールしてあげたけど、気づかなかったらしい。

っていうか、帰って来てすぐに舅に深刻な相談を持ちかけられていたので、
阪神のことは頭から消えていたらしい。

やっと舅から解放された夫に、
「優勝したねぇ。」と言ったら、しばらく怪訝な顔をしていた。

「あ、そうか!優勝したのかぁ~」とテレビの前に走っていくと、
ちょうど祝勝会が始まったところだった。

岡田監督が「宿敵巨人の前で胴上げされて・・」というと、
「そうだそうだ、巨人は20年くらい最下位でいて公平なくらいだ。」
優勝のシーンを何回も見て、しみじみと
「一生懸命やっていれば、必ず報われるっていうことなんだ。」
と、テレビの前で、一人百面相。

ぷぷぷっ、可笑しい。
息子にはかなわないけど、お父さんもちょっと可愛いかも♪
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-30 14:30 | お弁当

2005年9月29日(木)


d0036747_12544986.jpg
★本日のメニュー★
  ◎唐揚の甘辛煮(生協)
  ◎三色温野菜
    ①ジャガイモ・ニンジンを、コンソメを入れてゆでる。
    ②冷凍インゲンを①に入れ、火が通ったら湯を捨てて水気を飛ばす。
    ③バターを入れ、塩こしょうする。

  ◎キャベツの白キムチ風
    キャベツを角切りにして、白キムチの素をもみこむ。
  ◎揚げごぼうのスイートチリソース
    ささがきごぼうを中温でカリカリに揚げ、スイートチリソースをからめる。
  ◎ツナとアサツキのタマゴ焼き
 
【今日の創作】
ささがきごぼうのカリカリ揚げは、
サラダのトッピング用によく作ります。
特に、水菜だけざく切りにしたサラダには最高!
ゴマドレッシングをたっぷりかけていただきます。

水気が出るので、お弁当には入れませんが、
細く拍子木に切ったごぼうをゆで、キュウリと一緒に、
ごま味噌とマヨネーズを合わせたソースで和えるサラダも
おいしいですよ。
子ども達の大のお気に入りです。

ごぼうってゴマと合うんでしょうね。

今日は、思いつきでスイートチリソースで和えました。
これはいけますよ!
私って天才?!と思いたくなるおいしさでした!

★つぶやき★
阪神タイガースの優勝が近い。
いよいよマジック1、ということで、
今日にも優勝か?と今朝のニュースで言っていた。

夫は、子どもの頃からの筋金入りのタイガースファン。

だけど、知性がジャマをして?か、
テレビの前で大声を張り上げたり、
グッズを買いあさったりすることはない。

そのかわり、阪神タイガースを語り始めたら、熱いことこの上ない。
ハッキリ言って、思い切り暑苦しい。

「タイガースは日本の民主主義を守るためにあるんだよ。」

はぁぁ?

「ジャイアンツ一辺倒のマスコミは、帝国主義の権化だ。」

へぇぇ?

「岡田の学歴主義は許せん。学閥撲滅!」

ほぉぉ?

半分、いやほとんど呆れながら拝聴していると、
素直な性格の私の顔には
「ワケ分からん、何ゆうてんねん、このおやじ」とか
ハッキリと書かれていくようで、

「『またわけのわからんこと言い出して、なんだこいつ』
 とか思ってるでしょ?」

図星!

すご~い、それだけ洞察力があるなら、
私が誕生日に何を欲しがってるかを見抜いて、
サプライズプレゼントで喜ばせてください!

てなわけで、夜な夜なスポーツニュースのはしごをして
一人で盛り上がっている我が家のトラファンとは、
一緒にテレビを見ないのが、家庭円満を保つ何よりの方法なのである。
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-29 12:54 | お弁当

2005年9月28日(水)

d0036747_11215583.jpg

★本日のメニュー★
  ◎三色弁当
    ①牛肉そぼろ・・牛ひき肉を炒めて、ごま味噌と白だしで味付け
    ②炒り卵
    ③ピーマン・ニンジンのザーサイ炒め

 
【今日の反省】
今朝は起きられませんでした。

長女は月曜日から期末試験中なので、
本当はお弁当は要らないんですが、
「午後から教室で勉強してくる」
ということで、お弁当を作っているわけです。

しかも、朝の課外授業もないんですが、
「早めに行って勉強する」といって、出かけるのはいつも通り。

で、今朝起きたのは6時。
課外があったら絶対に間に合わない時間です。

最近、いろんなことがあって心身ともに元気が出ないので、
今朝は目覚ましを止めた後、
気合が入らず、起き上がることができませんでした。

明日は試験最終日、お弁当は要らないかなぁ・・・

★つぶやき★
このところ、次から次にトラブルに巻き込まれている。

不幸の扉を開けてしまい、
なだれのように不運が崩れ落ちてきているかのように、

我が家が不幸の磁石になって(なんじゃそりゃ!)
世の中のすべての不運を引き寄せているかのように、

  そんなこともないのかも知れないけど・・

どれも私たちの今後の生活を変えてしまいかねない
大きな問題ばかりなので、昨夜はさすがにパニクった。

面の皮は厚いほうだと思う。
思うけど、意外なことに、私は結構小心者でもある。

  我ながら情けない。

なので、プレッシャーに大変弱い。
ストレスで心身の調子を崩したことが何回かある。

  こんな私は、
  職場のストレスで何回も転職する夫を持っています。
  似たもの夫婦、と呼んでください

昨日は一日耳鳴りがして、時折、痛みとともに耳が聞こえなくなった。
で、昨夜はすっかりヤケになってしまった。

何もかも放り出して寝る!つもりだったが、
家族と話し合わなければならないことが、ごまんとある。

結局寝たのは真夜中過ぎ。

今朝もまだヤケ気味で、起きる気力が湧かなくて、
それでもなんとか時間までにお弁当を仕上げて、ふと思った。

  それでも地球は回る

数学の宿題を片付けるように、
イヤでもなんでも、一つずつ片付けていかなければ先に進めない。
(ハイ、数学は大の苦手です (● ̄▽ ̄●;)ゞ
前に進むしか道はない。

私の役割は、大切なものを守ること。
そして、生きている時間を大切にすること。
それしか出来ないもん。

明日は明日の風が吹くさ!
    -それにしても、眠いよ~ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-28 11:22 | お弁当

2005年9月27日(火)

d0036747_1427779.jpg

★本日のメニュー★
  ◎ちくわのチーズ詰め揚げ
    ミニちくわにチーズを詰め、
    小麦粉・ベーキングパウダー・青海苔で衣をつけて揚げる

  ◎ポテトサラダ
    ①じゃがいもをゆでてつぶす
    ②ミックスベジタブルをレンジでチン♪
    ③①と②、ツナをマヨネーズであえる

  ◎五目ひじき
  ◎キュウリの白キムチ風
  ◎だし巻きタマゴ

【今日の自慢】
昨日、実家から荷物が届きました。
栗・茗荷などに混じってビニール袋に詰め込まれていたのは
母の手作りのカリカリ梅干。

酸っぱいものが苦手な私ですが、
梅干、それもカリカリのものは大好きなんです。
とくに母が作ってくれる梅干は、最高!

長女のお弁当に、梅干はミニトマトと並ぶマストアイテム。
そろそろストックが残り少ないなぁ、と思っていたところに
どっさり届いたのには、びっくり、そして感謝!

親とはありがたいものです。

もっとも、遠く離れているからこそ、
素直に感謝できるようになったのかも・・

いつも厳しく私を批評する母の、
言葉のひとつひとつに心がキズを受けていた頃もありました。
感謝の言葉など、間違っても出てきませんでした。

親とはありがたく、
距離の取りかたが難しいものですね。

手作りのカリカリ梅干は、
冷蔵保存しないと柔らかくなってしまいます。
早速、冷蔵庫に保存しました。

★つぶやき★
運動会の代休で、我が家の小学生たちは4連休。
昨日は、ずっとせがまれていた『チャーリーとチョコレート工場』を
観に連れて行った。

『チャーリーとチョコレート工場』の原作者は、ロアルド・ダール。
『チョコレート工場の秘密』の邦題で、
田村隆一の翻訳が1972年に出版されている。

子どもの頃、私はこの本が大好きで、何回も繰り返し読み、
弟にも読んで聞かせていた。
自分の子どもにも読ませた。

奇想天外なお菓子の数々、ストーリーの面白さ、
それにもまして私をひきつけたのは、
文中に何回か出てくるウンパルンパ族の歌だった。

少し教訓的で、でも残酷な皮肉を含んでいて、おもわず笑ってしまう。
それは、無邪気な子どもの笑いの世界とは違う、
少しいけないオトナの、皮肉な笑いの世界だった。

ストーリーを暗記するほど読んでいたので、
出演する俳優には特に期待はしていなかった。
特に主演のジョニー・デップは、
先日借りた『ネバーランド』が今ひとつピンと来なかったので、
あまり期待せずに観に出かけた。

ところが!

ジョニー・デップ、よかった!
子どものように無邪気な残酷さをたたえたウォンカさんは
原作とは少し違ったけれど、よかった!

さらに感動したのが、ウンパルンパ族。

全員が身長45センチで、
アフリカの奥地から移住した、チョコレート工場のナゾの従業員達。
ディープ・ロイという俳優さんが(すいません、私、知らない人です)
一人で20役をこなして、全員が同じ顔、同じ衣装で、踊りまくる。
これがめっちゃ楽しい♪
ウンパルンパのシーンがもっと欲しい!と思ったくらい。

結末には少々首をひねったけれど、楽しい映画だった。

さらに!この映画はセリフがとても聞き取りやすい。
勉強になりますよ!
という口実で、DVDが出たら買おうと目論んでいる(ハハハ・・・)
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-27 14:27 | お弁当

いのち

大好きなブロガーさんがいる。
偶然たどり着いた彼女のブログは、
切れ味のいい文章がはじき出す本音トークが小気味良くて、
毎日必ず訪れるブログになっていた。

センスのいい画像と、
それをユーモアたっぷりに使いこなすセンスにも
遊びに行くたびにお腹がよじれるほど笑い、
「ヤラレタ~」とうなるばかりだった。

彼女は持病に苦しんでいる。
自分自身の心のヒダまでも、
えぐるように描きとってしまう彼女の筆は
ときに切ないほどに、彼女の苦しさを訴えていた。

その彼女が、週末、自らの命を絶とうとした。
苦しかったんだと思う。
辛くて、心が痛いことがたくさんあったんだと思う。

命を絶とうとするところまでに至る彼女の苦しみは、
きっと想像を絶するものだったのだろうと思う。

でも、

自ら命を絶ってほしくない。
世の中の誰にも、自分の命を絶ってほしくはない。

命を絶とうとする人にとって
生きていることがどんなにつらいか、
私には本当に理解することは出来ないし、
代わってあげることも出来ない。

それでも、
命を絶ってほしくない。

6年前
「私、死ぬの?助けて!誰か助けて!苦しい!痛い!」
と泣き叫びながら命絶えた妹のことを思い出す。

縁があって生まれてきた命。
生きなければならないことに絶望しか見いだせなくても、
自分で命を絶つことはしてほしくない。

そんなの哀しすぎるよ・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-26 17:37 | 日々のつぶやき

2005年9月22日(木)

d0036747_141482.jpg

★本日のメニュー★
  ◎揚げエビシューマイ(生協)
  ◎大根の煮物
    ①大根とニンジンを炒める。
    ②焼き鳥(生協)を入れ、白だし・砂糖・醤油で煮る。

  ◎マカロニサラダ
  ◎ほうれん草のタマゴ巻き

【今日の発見】
シューマイは嫌いではないんです。
ですが、普通のシューマイを食べると、
最近、胃にもたれるんですよね。
なので、あまり積極的におかずに入れないようになりました。

生協のエビシューマイは、
海老と魚のすり身が入っていて、
甘みとふんわり感が大好きな一品です。

でも、やっぱりアツアツのほうがうんとおいしい・・

ということで、蒸して入れてもいいんですが、
揚げて入れることが多いです。
蒸したものが冷めたときのベッチョリした感じよりも、
揚げたほうが、ふんわり感が残っている気がするんですよね。

しかし!私は今日、発見しました!
今までは冷凍の状態で揚げていたので、
浮いてくるまでに、かなりこげ色がついてしまっていたんです。

今日は、解凍してから揚げました。
そしたら、おいしそうな色に揚がりました!

当たり前すぎる発見・・我ながらかなしい( p_q)

★つぶやき★
学生時代に、一時期おつきあいしていた人から
残暑見舞いが来た。

彼は今、ある会社を経営していて、
業界では草分け的な、結構有名な人らしい。

小さなハガキの裏面に、家族の写真と、
半年間の家族の行動記録のようなものが
すみずみまでびっしりとプリントされている。

これと同様のものが、年賀状としても来る。

自分のことだけならまだしも、
子ども達のこと、
そして奥さんのことも、
よくこんなに詳細に記録してあるものだなぁ
と感心する。

読んでみると、
自分の仕事のなかに家族をうまく巻き込んでいる
というか、
仕事と生活が一体化していて、
家族みんなでそれを楽しんでいる様子が伺える。

20ウン年前、彼とは徹夜で電話する間柄だった。
同じように演劇をしていたので、
舞台のこと、勉強のこと、生き方のこと、話はいつもエンドレスだった。

いろんなことに、まっすぐ、正面から向き合っていく人だったことは
今も心に残っている。

  相変わらずなんだなぁ・・

20数年という月日を経た私は、あの頃の私と比べてどうなんだろう。
変わったんだろうか、変わっていないんだろうか?
彼の目には、今の私はどう映るのだろう。
会うことは絶対にないんだけれど、彼に聞いてみたい。

そんなことをふと考えた。
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-22 14:01 | お弁当

2005年9月21日(水)

d0036747_11442632.jpg

★本日のメニュー★
  ◎豚肉の味噌漬け(生協)
  ◎ブロッコリーのソテー
    ①ブロッコリーを固めにゆでる。
    ②お湯を切って、オリーブオイル・塩を入れて軽く炒め、
      レモン汁・粉チーズをかける。

  ◎ワカメとキャベツの酢の物
    ①キャベツを一口大に切ってゆでる。
    ②ワカメを塩抜きして切り、すし酢とおろししょうがで味付け。

  ◎キンピラごぼう(冷凍)
  ◎ソーセージのタマゴ巻き

【今日の失敗】
ブロッコリーのソテーは、
出来上がってから鍋に入れたままにしておいたら、
色が悪くなってしまいました。

定期考査前で、課外授業はないのですが、
「早く学校に行って勉強する。」と娘が言うので、
5時起きの日々です。

なのに、娘は起きてこない!(怒)
毎朝6時に起こしにいくと、一度は起き上がるのに
6時半になっても起きてこない!

努力しようという気持ちはエライと思いますがねぇ・・・

★つぶやき★
ようやく5時起きの日々に体が慣れてきて、
あとは二度寝したい!という欲求と戦うだけになってきた。
自分との戦いである(かっくいい~♪ヒューヒュー♪)

このあいだラジオに出たとき、
毎日工夫してお弁当を作ってる、という話をしたんだけど、
これはやっぱり、実家の母がワンパターンを嫌う人だったからだなぁ
と改めて思っている。

母の口癖は「バカの一つ覚え」「バカとはさみは使いよう」
厳しい母だったので、
「あんたバカじゃないの」
「そんなこともようせんの(出来ないの)」
「もっと頭を使いなさい」
としょっちゅう言われながら、私は育った。

工夫しないことはいけないこと、と体に叩き込まれたような気がする。

母が作る食事には、目新しいもの・変わった調理法が多かった。
これを作りたい!となると、ありとあらゆるやり方を試みた。
いつも必ずおいしいとは限らないので、
家族が犠牲になることもよくあったけれど、
「今度はこうしてみよう!」という、母の意欲はすごかった。

中学校から6年間作ってもらった私のお弁当にも
母のチャレンジ精神は遺憾なく発揮された。

冬になると、電熱器の入った温め器にお弁当を入れるのだが、
ある日、温め器から取り出した私のお弁当は、
なぜか軽かった。

開けてみると、中には-焼いた餅が3個、そして醤油とのり

温め器の熱で、午前中かかって水分を完全に奪われた餅は、
あごの関節が痛くなるほど硬くなっていて、
不審気に弁当箱をのぞきこむ友達の大爆笑を浴びながら、
私は、必死になって石のような餅を噛み砕いた。

帰ってから、母に文句を言うと、
「あらぁ、電熱器だからモチ焼き器と同じかと思ったのに。
 お弁当にお餅は向かないのね。」とのたまった。

  お母さん、お餅が焼けるほどの熱で温めたら、
  弁当箱が先に溶けます。

カレーとご飯が別々の容器に入っていて、
生温かいカレーを冷たくない程度に温かいご飯に
かけて食べたこともあったなぁ。

  やっぱりカレーは、熱々で食べたいですよ、お母さん。

お弁当の思い出は、いくつになっても鮮明に記憶にのこる。
母は偉大だったなぁ、と思う(今でも偉そうにしてるけど)

さて、うちの娘には、どんな思い出を作ってやろうかなぁ、ヒヒヒ
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-21 11:44 | お弁当

2005年9月20日(火)

d0036747_1414214.jpg

★本日のメニュー★
  ◎塩じゃけ
  ◎三色漬け
    ①キュウリ・大根・ニンジンを厚めのいちょう切りにする。
    ②①に白キムチの素を混ぜてしばらく置く。

  ◎かぼちゃの煮物
  ◎ほうれん草とベーコンのカップグラタン
    ①小分けにして冷凍してあるカップグラタンに
    チーズを載せて、オーブントースターで焼く。

  ◎ピーマンとツナのタマゴ焼き
    ①ピーマンを荒みじんに切り、玉子焼き器で炒める。
    ②溶いたタマゴにツナ・白だし・一味唐辛子を入れ、①に流しいれて巻く。


【今日の失敗】
朝早くから出かける予定だったので、
(往復190キロ、人吉市まで朝から往復してきました)
あせって作っていたら、玉子焼き器をひっくりかえしました。

タマゴ焼きを作るときは、卵液を2回に分けて流すのですが、
ひっくりかえしたときは、1回めの作業中でしたので、
こぼれたタマゴ焼きをひろいあつめ、
卵液をもう一度流しいれてごまかしました。

大丈夫、食べても死にゃしませんって。
よぉく加熱しました。

★つぶやき★
昨日は藤崎宮秋季例大祭。

むっつりお祭りフリークの息子にせがまれて、
朝6時に出発する神幸行列を見に出かけた。

 ※むっつりお祭りフリーク
   「お祭りに行きたい!」と声を大にして言うことはないが、
   小さな声で、しつこくお祭りに行くことを主張する。
   行列が近づくと、吸い寄せられるように見入っている、
   時には、本当に吸い寄せられて行ってしまう
   隠れお祭りファンのこと(広辞苑-には載っていません)

神幸行列は朝隋兵・夕隋兵と呼ばれ、
飾り馬を先頭に、着飾った勢子が馬を追う行列が、
朝と夕方の2回、街なかを練り歩く。

息子が撮った写真がこれ↓
d0036747_1465032.jpg


朝から1時間半近く見物し、
62ある団体の20を見てうちへ連れ帰った。

満足したのかと思いきや、
「夕方も見に行く。」と、静かに、しかししつこく主張する。

あんた、そこまでフリークかい・・

ということで、夕方も見物に出かけた。

夕隋兵は、繁華街の狭い通りを通る。
車がやっとすれ違えるくらいの通りを、
大きな馬と、鐘や太鼓を騒々しく鳴らしながら
踊りながら、勢子たちが通っていく。

それだけでも迫力なのに、
暑さと騒音に疲れきった馬が、
思いがけないところで、後ろ足を跳ね上げたり、
口取りを引きずらんばかりに疾走したりする。

お祭り用の馬は、競馬の馬と違ってがっしりとした体格で、
足も太い。
大人の男性よりも背の高い馬が、
目の前で暴れるようすは、迫力満点でけっこう怖い。

ふと気づくと、息子は吸い寄せられるように最前列に出て行っていた。

あんた、そこまでフリークかい・・・
馬に蹴られてなんとやら、にならないでちょうだいよ。

結局、夕方は33番の行列まで見ていた。
帰りながら、「今日は62番まで行列があったんだって。」
と何気なく息子に言うと、
「えっ、ボク、30までしか見とらん!」と憤然とした顔で言った。

誰に似たんだよ~このお祭り好き!
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-20 14:14 | お弁当

2005年9月16日(金)

d0036747_14493295.jpg

★本日のメニュー★
  ◎鶏肉のから揚げ
  ◎レンコン団子の甘辛煮
    ①スイートチリソース・醤油・みりんを鍋に入れて温める。
    ②①にレンコン団子(作り方は↓)を入れて、煮からめる。

  ◎ポテトサラダ
  ◎ほうれん草のおひたし
  ◎青海苔入りタマゴ焼き

【今日のおすすめ】
小林カツ代さんのレシピで作るレンコン団子。
いつのまにか、適当な材料で適当に作るオリジナル料理になっています。

 <作り方>
   ①レンコン(300~400グラムくらい)をすりおろし、
    ひき肉150グラムと合わせる。
   ②おろしたショウガ・ごま油(大さじ1)・醤油(小さじ1)・塩少々
    小麦粉(1/2カップくらい)を入れて、よくこねる。
   ③②を一口大の小判型にまとめ、中温で揚げる。

ひき肉は、鶏・豚どちらでもおいしいです。
牛肉は試したことがありません。
揚げるときに海苔を巻くと、さらにおいしくなります。
食べるときは、辛子醤油をつけていただきます。

昨夜たくさん作ったものが余ったので、
お弁当用に甘辛く煮てみました。

★つぶやき★
MCタレントとして活躍している友人の紹介で、
来週月曜日、
お昼のラジオ番組に出ることになっちゃった(むろん、私が)

あろうことか、
夫が毎月曜日出演している番組で、
夫のコーナーの直前らしい。

今の番組に夫が出始めてからもう3年。
その前に出ていた夜の番組は、
大先輩の相方として、合いの手を入れるくらいだったけど、
4年くらい続いた。

だから、夫はトークに関してはプロを自認している。
(ギャラは一銭ももらってないけどね)

先日、セレモニーのオープニングアナウンスを
英語で録音する仕事が舞い込み、
夫と私とそれぞれがアナウンスを吹き込んで
クライアントに持っていった。

すると、
「女性のほうがいいですね。」とのこと(ちょっとジマンしてますか?)

夫は複雑な顔をしていた。

今回、
「私、あなたのコーナーの前に出演するんだって。」
と告げると、夫はまたもや複雑な顔。
実は、夫のコーナーより、私の出るコーナーのほうが
すこしだけ時間が長いのだ。

 へっへっへ、くやしいか?

思わず言いそうになっちゃったけど、
ま、そこはオトナだから、押さえて押さえて。

「どんなことしゃべったらいいか、相談にのってね。」
と殊勝に言ってみると、
「うんっ!」と夫の顔が輝いた。

 た~んじゅん!楽勝っ!-おっと、いけねぇ・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-16 15:01 | お弁当

2005年9月15日(木)

d0036747_9582924.jpg

★本日のメニュー★
  ◎てりやきミートボール(冷食)
  ◎大豆のサラダ
    ①水煮大豆とミックスベジタブル、ソーセージを電子レンジでチン♪
    ②マヨネーズ・カレー粉・塩少々で味付け。

  ◎かぼちゃの素揚げ
  ◎アスパラのベーコン巻き
  ◎キュウリの白キムチ風

【今日の工夫】
実家の父が育てて送ってくれる大豆を、
圧力鍋で水煮して、冷凍保存しています。

豆を一晩水に浸したら、圧力鍋に入れ、
ひたひたに水を入れて、落し蓋をします。
強火にかけて、おもりがまわり始めたら弱火にして15分。

ゆであがった大豆はとても甘くて、そのままでも十分おいしい!
我が家では、出来たそばから手が伸びてきて、
あっという間に半分はなくなっちゃいますね。

水煮大豆は、サラダにしたり、五目ひじきに入れたり、
チリコーンカーンやドライカレーにも使います。
姑はハンバーグやシチューにも入れたがりますが、
ワタシ的にはイマイチ・・

煮豆もサッと出来るので、お弁当にはもってこいなんですが、
夫が煮豆を決して食べないので、煮豆にすることはないですねぇ。

★つぶやき★
厳しい残暑が続いているので、
久しぶりの学校にまだ体が慣れない子ども達は、
毎日不平たらたら。

小学校は運動会の練習が始まり、次女も長男もお疲れモード。
長女は、朝課外と文化祭の準備と
2週間後に迫った期末試験の準備で、パニック状態におちいっている。

夜、帰宅すると、待ちかねていたように子ども達が取り囲み、
今日はああだった、こうだった、もうきつい、めんどくさい、と
不平を並べ立てる。

私の役割は聞き役に徹し、彼らの気持ちに共感してあげること。
「そうだったの。大変だったねぇ。頑張ったね。」
そのひとことで、子ども達は満足して、部屋へ引き上げていく。

いつまで話に来てくれるかは分からない。
でも、子どもが私に話をきいてもらいたい、と思ってくれる間は、
私はあの子たちのゴミ箱でいたいし、そうあることがとても幸せ。
[PR]
by antmama-kei | 2005-09-15 10:06 | お弁当