5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー

<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

d0036747_18545495.jpg

★本日のメニュー★
  ◎揚げエビマヨ棒餃子(生協
  ◎ブロッコリーのソテー
  ◎大根の煮物ピリカラ風味
     大根とニンジンをゴマ油・豆板醤で炒め、
     白だし・砂糖・醤油で煮る。

  ◎大学イモ
  ◎ソーセージのタマゴ巻き  

★今日のやっつけ★
冬野菜がおいしい季節になりました。
冬野菜をいただくことが多い季節でもあります。

我が家の現在のラインナップ
 大根3本 白菜3玉 ネギ2束 葉付ニンジン6本

ということで、表現は悪いんですが、
野菜を“やっつける”ために工夫をこらす毎日です。

今までの創作料理で、まあ成功と言えるのは、
 大根のクリームシチュー(ホワイトソースは手作り)
 ロール白菜煮込み(中華風) などなど

今日の大根の煮物は、ちょっとピリッとさせて目先を変えてみました。
冬大根は甘みがあって、煮込むとトロリとして、
本当はそのままでもいいんですけどね。

★つぶやき★
我が家のリビングにはスケジュール管理用の黒板がある。
学校の職員室なんかによく掛けてあるものの小型版だ。

家族が7人、舅も現役で仕事をしているので、
大人4人と子ども3人のスケジュールを管理するのに、
黒板は欠かせない。
学校行事・仕事・外出・会合などに加えて、
気がついた人が、家族の誕生日も書き込む。

今月、私の誕生日には、なんの書き込みもなかった。
誰も気づいていなかったこともあるが、
自分でも、あえて誕生日を意識したくなかったので、
(だって年とるのってイヤじゃないですか)
そのままにしていた。

そうしたら誕生日の3日前、姑が嬉しそうに、
「○○くん(息子)、
 今日はお母さんの誕生日だよ。おめでとう、って言わにゃ。」
「・・・・ありがとうございます。でも、私の誕生日は今日じゃないですよ。」
と言うと、姑は意外なことを聞いたとでも言うように目をまんまるにした。

「今日じゃないと?(今日じゃないの?)今日だったろう?」
「(いや、だからね)・・・今日じゃないです。○○日です。」
「いやあ、今日と思ったがねぇ。」
とこだわり続ける姑。

そして今日。
意外なことにネット占いが大好きな夫に、
面白そうな占いを見つけて教えてあげたところ、
さっそく自分の生年月日を入力して占いの結果を見て喜んでいる。

さらに、私の生年月日を入力しはじめた。

(゜∇゜ ;)エッ!?違ってますよ?!

「私の誕生日はそうじゃないよ。」
「えっ?!」とあせる夫。
もう一度入力した月日はまたもや違う。

「え~違うよ(かなりムカついている私)」
「だってあなたの誕生日は○○日だったよね?違ってるの?」

あの~一言いいですか?
本人が違うって言ってるんですよ。
いったいぜんたい、どこの誰が自分の誕生日を間違えるんですか?
まだそこまでボケてはいないですから!!


夫と姑に意外な共通のDNAを発見した日。
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-30 18:55 | お弁当
d0036747_15494971.jpg

★本日のメニュー★
  ◎唐揚ピリカラ風味(生協
  ◎野菜マカロニのサラダ
  ◎かぼちゃの煮物
  ◎カリカリゴボウのスイートチリソース和え
  ◎青菜の油いため入りタマゴ焼き
     昨夜の残り物利用


★今日のがっくり★
週末忙しかったので、
今週の早起きはなかなか厳しいものがあるんですが、
それでも頑張って起きているわけですよ。

お弁当を作るかたわら、
鳴り響く目覚ましを尻目に、ドロのように眠りこけている長女を
間に合うようにたたき起こしてあげてるんですよ。

「○○(妹)の声だったら、目が覚めるかも。」と
携帯のアラームに「キミ、寝るんじゃないよ~起きなさい(リピート3回)」
と妹の声で吹き込んで、5時前から大音響で鳴らしているもんだから
隣の部屋で寝ている長男が、次姉の声にびっくり仰天して飛び起き、
家の中を夢遊病のようにうろついているのをなだめながら、
おにぎりを握っているわけですよ。

ああ、それなのに・・・


長女さん、今朝はお弁当を忘れていきました!

それで思い出しちゃいました。
中学生のころ、始発のバスが今まさに動こうとしていたとき、
父が息せき切って走ってきて、バスに飛び乗ると、
座席にお弁当箱をポンと投げて飛び降りていく、ということがありましたっけ。

母が朝早く起きて、
バランスを考えて愛情込めて作った弁当を忘れていくバカ娘に、
間に合うならば届けてやろう、という父母の愛だったのですよね。

今は、しみじみありがたいと思うんです。

思うんですけど・・・


そのときの父のパジャマ姿を思い出すたびに、
いまだに苦笑いがこみあげるのは何故だろう・・・

そんなことを思い出していたら、
「せっかく朝早く起きて作ってやったのに!」と怒っていた気持ちが、
すぅっとおさまっていきました。

長女は売店でおにぎりを買ってしのいだようです。

★つぶやき★
日曜日、10年ぶりに大学の同窓会に出席した。
東京の女子大に九州から娘をやる、というのは、
大変なことだ。
交通手段や情報手段が発達した現代でさえ、
娘を東京に出す、ということには私自身、躊躇を感じる
(それ以前にお金がないんだけど・・・)

しかし、我が同窓会名簿の先頭に名前が載っている方は、
昭和6年卒とある。

昭和6年!?戦前ですよ?!

教育県と言われる熊本だけのことはある、とあらためて感心。

実は同窓会に10年もご無沙汰していたのには、
わけがある。

16年前、生まれたばかりの娘をかかえて熊本に帰ってきたとき、
身内以外には友達も知り合いもいない熊本に、
早く根をおろしたい、と私はやっきになっていた。
わずかなつながりをたどって、母校の同窓会の存在を知り、
自分から「出席したい」と連絡をとって、
同窓会の集まりにせっせと顔を出していた。

そんなある日、席上で話していた大先輩が
さも当然、と言った調子で「あなた、お仕事は何をしていらっしゃるの?」
とおっしゃった。

私の母校は、女性の社会的な自立を目指す、
という創設者の思いを継いで、
キャリア志向の女性を育てる教育で知られている。

政治・外交の桧舞台で活躍する大先輩も数多い。

熊本に帰って来て仕事をされている先輩がたは、
大半が英語教師の職についている。
今でこそ珍しくない子育てと仕事の両立、という大仕事を、
手探りでこなしてきたいわばパイオニアである。

その大先輩に尋ねられて、私は言葉に詰まった。
「・・・仕事はしていないんです。子どもが小さいもので・・」
言いかけた私の言葉をさえぎるように、大先輩は
「まあ、あなた、専業主婦だなんて、結構なご身分ね。」
と言い放った。

そのときから、私は二度と同窓会には行くものか、と心に決めていた。
専業主婦の何が悪い、子育てだって大切な仕事じゃないか、
母親にしかできないことを仕事をいいわけにおろそかにすることを
正当化するな、と言ってやりたい思いだった(でも小心者なので・・・)

今回、出席しようと思ったのは、
地元の予備校で名物先生として知られるC先生が講演をする、
と知ったからだった。
同業者として、英語教育について貴重な話が聞けるんじゃないか
と期待して、出かけていった。

集まった方たちは、ほぼ8割がた英語教師だった。

10年前には、自分がいかに優秀な教師であるか、
ひけらかすような話をする人が多かった。
しかし今回は、現場で高校生を教えることの大変さに、
話は終始した。

授業中にクラスの中で寝そべる子ども、
ジュースを飲みながら授業に出ている子ども、
来る日も来る日もスカートの丈や、化粧のことを指導しつづけるむなしさ、
「授業なんて、まったく出来ないんです。私は英語を教えたいのだけれど・・」
現場の先生たちの話は深刻だった。

知ること、学ぶことは、楽しいことじゃないのか、と思う。
積み上げていった知識が、点と点を結んで面になったとき、
「あぁ、これを理解するためにこういう勉強をしてきたのか。」と分かること、
自分自身の世界が広がっていくことは、ワクワクするようなことじゃないのか、
と思う。

なぜなんだろう。
そして、私たちには何ができるんだろう、
なんだか心が重くなった同窓会だった。
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-29 15:49 | お弁当
d0036747_19262680.jpg

★本日のメニュー★
  ◎ちくわのチーズ詰め揚げ
  ◎五目ひじき
     小分けして冷凍しておいたもの
  ◎キュウリの白キムチ
  ◎粉ふきいも
  ◎トマト入りタマゴ焼き

なんだかバタバタしてまして・・今日はこれにて(^ー^)ノ~~Bye-Bye!
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-28 19:26 | お弁当
d0036747_20413589.jpg

★本日のメニュー★
  ◎唐揚
     バザーの残りを揚げなおしたもの
  ◎ポテトとミックスベジタブルのホワイトソース和え
     小分けして冷凍しておいたものに
     チーズを載せて焼く

  ◎レンコンのキンピラ
  ◎ほうれん草のゴマ和え
  ◎ザーサイと大根葉のタマゴ焼き

★今日のリフォーム★
先日の神社のバザーは、どういうわけかお客さんがさっぱり来ず、
品物がどっさり余ってしまいました。

そうなると、お手伝いに来ている人や巫女さんや、
いわゆる「身内」でなんとか始末しなければならず、
我が家も大量の唐揚と山菜おこわとぜんざいを買って帰りました。

はじめのうちは喜んで食べてくれる子ども達も
朝も昼も夜も・・と続くと、誰も箸を伸ばさなくなります。

そこで!リフォーム!!

唐揚は揚げなおします。
カラッと揚がって温かければなんとか食べてくれます。
大人向けにはスイートチリソースで和えるとおつまみにグッ!

そして今日の朝ごはんには、
冷蔵庫の中で固くパラパラになりはじめた山菜おこわを
レンジでチンしたあと、握って団子状にして平たくのばし、
フライパンにごま油を敷いてカリッとなるまで焼きました。
仕上げに醤油を少しかけると、香ばしいおやきに!

娘が言いました。
「お母さんは、お料理でいつも実験してるよね。」

アハハ、いつも実験台にしちゃってごめんね~(;^_^A アセアセ・・・

★つぶやき★
私はクリスマスソングが大好き。

今ではテレビをほとんど見ない私だが、
無邪気な可愛らしい天使のような
(とは誰も言ってくれなかったが)子ども時代
日曜夜7時から始まるカルピス子ども劇場が大好きだった。

アルプスの少女ハイジとか、フランダースの犬とか
名作童話アニメの宝庫だったアレである。

その子ども劇場のオープニングでは、クリスマスになると
オズモンドブラザースが「ママがサンタにキスをした」を歌った。
育ちの良さそうな金髪・青い目のお兄さんたちが、
真っ白なグランドピアノの前に並び、
白のタートルネックセーターに白のパンツ姿で
クリスマスソングを歌う。
そんなシーンにリッチなアメリカの匂いをかいで、
うっとりしていたものだ。

私のクリスマスソングへの思い入れは、
どうもこのあたりで刷り込まれたような気がしてならない。

しかし夫は、私がクリスマスソングをかけていると
「年末だ、働け!働け!って言われてるみたいだからやめろよ。」
とぶつくさ言う。

なんでよぉ、クリスマスは年に一回よ?!
サンタさんが良い子にプレゼントを持って来るんだよ?
クリスマスツリーにケーキに、きらめくお星さまなのよ?
厩でイエスさまが生まれたのよ?
恋人たちもクリスマス、街にはイルミネーションきらきら!

なのに、なんでアナタはそんなに現実的なのよっ!!

と胸のなかで毒づきながら(口には出せない小心者)
しぶしぶコンポのスイッチを切っていた健気な私。

3週間ほど前、
とあるホームセンターに用事があって立ち寄ったときのこと。

急いでいたので目当てのものを足早に探しあて、
レジに並んでいると、
なんだか聞き覚えのある曲が店内に流れているのに気づいた。

えっ??!クリスマスソング?!もう流しちゃうのっ???
11月になったばっかりなのにぃぃぃぃ?

その瞬間、私の心のなかに異変が起きた。

  こんな早々とクリスマスソングを流すんじゃねーよ、
  年末だ、年末が来るぞ、さあ働け、それ働け、って
  せかされてるみたいじゃんかっ!!

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

嗚呼、私はいつからこんなロマンのない女になったのでせう。




今年、大好きなカーペンターズの「Christmas Portrait」に
まだ出番はない・・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-25 20:41 | お弁当

d0036747_17245894.jpg
★本日のメニュー★
  ◎春巻(生協)
  ◎こうさぎソーセージ
     カクテルウインナーの一方の端に斜めに切り込みを入れ
     切込みを入れた部分の真ん中に切れ目を入れて焼く。

  ◎白菜ロール
     白菜をゆで、花カツオを醤油で和えたものを芯にして
     ロール状に巻く。水気を絞って切り分ける。

  ◎キンピラごぼう
     小分けして冷凍しておいたもの
  ◎コーン入りタマゴ焼き

★今日の反省★
写真ではちょっと分かりにくいですが、
今日のソーセージはこうさぎです。
茶色くなって(焦げて)ますが、こうさぎったらこうさぎです。

飾り切りが苦手なブッキーな私ですが、
こうさぎソーセージは幼稚園時代によく作ってました。
タコよりはまともに出来ます。

今日は、私も寝坊、娘は寝過ごしたのに二度寝して、
とうとう学校まで送っていく羽目におちいりました。
朝早いので、車の流れは比較的順調でしたが、
こういうことがしょっちゅうあっては、私もツライ!

そもそも私がもっと早く起きていれば、
娘の二度寝に気づけたわけで、
明日こそ、寝坊しないようにガンバローと心に決めました。

いつも心に決めてるんですけどね・・
どうもこのところ寝坊の連続です、あ~頑張らなきゃ!

昨日は、夫の妹が嫁いでいる神社でバザーがあり、
朝から一日大忙しでした。
ちかれたびー!疲れがとれないぴぃ・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-24 17:25 | お弁当
d0036747_19524733.jpg

今日は試験の最終日で、お弁当はお休み。
進路についての講演会があり、
親子でお話を聞きました。

広い体育館に2時間近くいたので、
すっかり体が冷え切って、
事務所に買い置きしていたごんぶとを食べました。
最近は、カップ麺がちょっとツライと感じることありますが、
(お昼に食べると、夜になっても胃もたれしてることが多くて・・)
生めんタイプのごんぶとは好きですね。
今日は天ぷらうどんでした♪

今日はこれから家に帰って、
明日のバザーのためにバナナケーキを9本焼きま~す!
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-22 19:54 | だめだめランチ

d0036747_17355863.jpg
★メニュー★
  ◎韓国風唐揚
  ◎すき焼き風煮物
  ◎だいこんのそぼろ煮
  ◎だし巻きタマゴ
  ◎春雨の酢の物
  ◎キンピラごぼう
  ◎シバ漬け


カテゴリー的には「だめだめランチ」ですが、
このお弁当がダメなんではなくて、
またもや寝坊記録を更新して、6時50分に飛び起き、
「試験の後、学校で勉強してくる」と言う健気な娘に、
「ごめん、コンビニでお昼買って。」とお金を持たせた
が、だめだめです(;^_^A アセアセ・・・

先日食べ損ねた宅配お弁当屋さんの日替わり弁当です。
ご飯がおいしくて、家庭的なおかずが嬉しいお弁当です。
何よりも、温かい状態で持ってきてくれるのがいいですね。
おすすめです。
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-21 17:36 | だめだめランチ
今日は、「昼には帰ってくる。」と言って出かけた娘と、
事務所で待ち合わせて、午後から用事を済ませることになりました。

私は朝から取材で遠方に行くので、
どんなに急いでも帰りは1時半過ぎ。
でも、一人でお店に入って食事するのはどうも苦手なので、
夫に、
「お弁当を三個頼んでおいて。」とお願いして
事務所を出ました。

近くの宅配お弁当屋さんの日替わりは480円と
若干高めですが、おかずの塩気がちょうどいいし、
家庭的なおかずがたくさん入っているのが気に入っていて、
時々頼みます。
ちなみに、隣のお弁当屋さんは、ご飯がイマイチなので、
最近はあまり行きません。

取材を終えて、今から1時間半かけて帰る
というとき、夫に電話を入れてみました。

私「○○(娘)は帰ってきた?」
夫「いや、まだ。」
私「お弁当は買ってくれた?」
夫「うん、あちこち回って買ってきた。」
(あら、宅配さんには頼まなかったわけね)
私「(何の気なしに)私の分もあるよね?」
夫「・・・・・・・・わ、わ、忘れた・・・」

これですよ、これ。

お弁当三個と頼んだ時点で、
夫と娘と私の分だということが、なぜにこいつには分からない?!

お昼をまたいで仕事にいっている女房が、
昼ごはんをどうするか、ということに
なぜに思い至らない?!

帰ってみると、夫が娘のために買ってきたお弁当は、
ご飯がおいしい近くのお弁当屋さんのおにぎりと
(老夫婦がやっているアットホームなお店。おかずは揚げ物系)
ご飯はまずいが、おかずはなかなかいける隣のお惣菜数種。

年頃の娘が避けたい揚げ物は買わず、
野菜たっぷりの、でも若い子が喜びそうなおかずを選んであります。

ここまで気配りできるのに、なんでねぇ・・・

ちなみに私は、夫の留守に一升メシを炊いておにぎりをつくり、
頭にぽっかり開いた口に、ワシワシと投げ込んだりはいたしておりません。
(日本昔話『食わず女房』より)

今日の私のお昼はこれでした↓
d0036747_18134180.jpg


娘が食べるときには外出してた夫。
戻ってきて嬉しそうに「どうだった?○○(娘)はおいしいって言ってた?」

もう怒る気力も失せた・・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-18 18:14 | だめだめランチ
d0036747_1631995.jpg

★本日のメニュー★
  ◎ソーセージのソテー
  ◎ブロッコリーとコーンのカップグラタン
     小分けして冷凍しておいたもの
  ◎かぼちゃの煮物
  ◎インゲンとニンジンのゴママヨネーズ和え
  ◎花エビとアサツキのタマゴ焼き

★今日の; ̄ロ ̄)!!★
あれ?お弁当は1週間お休みのはずじゃなかったっけ?
あれ?
あれ?


今日から娘は中間テストなので、
本当はお弁当はいらないはずなんですが、
「夕方まで学校で勉強してくるけん。朝はいつもどおり出るけん。」
ということで、
母のお弁当休みは、幻と化しました。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

しかも!今日は友人とランチのはずだったのに
友人の子どもが熱を出したとのことで、延期になりました。

せっかく人吉から車飛ばしてお昼に間に合うように帰ったのになぁ・・

仕方がないので、帰り道、先日オープンしたショッピングモールに寄って、
佐世保バーガーをゲット。一人のお昼ご飯用です。

ちょっと期待してたのと違ったぞ~
もっと田舎っぽい、こってり味のバーガーを想像してたのに、
意外とあっさり。
サイズも一つしかなかったし・・

市内にもう1軒お店があるそうなので、近いうちに食べ比べてみたいですね。

それにしてもこのショッピングモール、
開店してすでに1ヶ月以上たつというのに、
店員さんたちの手際がいっこうに良くならないのは何故なんでしょう。

タリーズが入っているのですが(知り合いがやってます)
狭いカウンター内に6人も従業員がひしめきあって、
それでも店先に長い行列が出来てるのはなぜ?

焼きそば屋さんのおばちゃんが、
四苦八苦してもテイクアウト用の容器のふたが閉められないのはなぜ?

ガールズご用達のお店で、
似つかわしくないおばちゃん店員が、
かみしめるように金額を何度も復唱して、
たかが袋に入れるだけなのに、額に汗を浮かべているのはなぜ?

佐世保バーガーのお店で、
若い、陰気な店員さんが不器用に折り曲げてくれた
紙袋の口が、すぐに開いてしまったのはなぜ?

県下最大、専門店百数十店を売り物にしているのにねぇ・・
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-17 16:03 | お弁当

どっひゃあ~

慌しい朝、息子をたたき起こして、
ねぼけ眼でふらふらしているのをとっつかまえて、
洋服を着せ、ランドセルの中身をチェックし、
台所にもどって朝食の準備をしていたら、
息子が2階から駆け下りてきた。

「お母さん、ズボンに虫が入っとった!!」
「え?何の虫?」
「分からん。まだおるけん、見てきて。」

ヘビを飼いたいとか大胆不敵なことを口走る割には、
息子は小心者である。

今年の夏、庭に大繁殖した女郎蜘蛛が、
ぶらーんと鼻先にぶら下がってくると、
「ひぇ~毒蜘蛛!」と大騒ぎするし、
小さな可愛らしいワンちゃんが足元をクンクンしようものなら、
石像のように固まって、ピクリともしない。

どうせ小さな羽虫かなんかがついてたのを
大騒ぎしてるんだろう、
と思いながら部屋に入ってみると、
ベッドの柱のかげにうずくまっていたのは、
なんと!これ↓

d0036747_115346.jpg

キムネクマバチ


息子にはかせたズボンは、数日前に取り込んだ後、
サイズを測るために、私の部屋に置いてあった。
今朝早く、サイズを測ってから息子の部屋にもって行ったのだが、
上下をひっくり返したりしたけれど、何の異変も感じなかった。

洗濯物は、毎日姑が取り込んでくれる。
夕方遅くなってから取り込むことが多いので、
冷え込んできた外気から逃れるために
くまばちは、息子のズボンにもぐりこんでいたのだろう。

ビニール袋におとなしくおさまったくまばちは、
怒った風もなく、ブンブンと羽音を立てていた。

朝からびっくり!!
[PR]
by antmama-kei | 2005-11-16 11:13 | 日々のつぶやき