5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー

<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

d0036747_1585530.jpg

★本日のメニュー★
  ◎牛肉の煮物(生協)
  ◎つぶつぶコーンのクリーミーコロッケ(生協)
  ◎ほうれん草のゴマ和え
  ◎みょうがの白キムチ
  ◎ソーセージ入りタマゴ焼き

★今日も親弁★
今日でテストは終わり。
早速文化祭の準備再開とのことで、
お弁当が要るのかと思っていたら、
「今日は、みんなでマックに行くけん。」と長女。
朝からクーポン券を握り締めて学校へ行きました。

昨夜帰ったら、
「お母さん、明日で試験終わりっ♪やったV(○⌒∇⌒○)」
とすでにルンルンモードの長女。
試験がすんだら買いに行くことにしている
ギターの下調べに余念がありません。

娘、まだ試験は終わってないんだけどな。
気づいてないのか?
明日は、理系のくせにいっちばん苦手な数学じゃないのかい?

まあいいでしょう。
私は、「自分で痛い目にあわなきゃ何も分からん。」が信条。
あとで「しまった!」と思ったにしても、それはそれで人生勉強よね、
と割り切っています。

  夫と舅姑はその逆なので、どういうことになるかはご想像どおり。
  子どもがときどき混乱しているのが可哀想にもなりますが。

まぁとにかく、今日で試験は終わりです。
今日までは親弁という名の手抜き弁当、
月曜日からは、通常モードに戻ります。

★つぶやき★

納豆、その後・・・
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-29 15:06 | お弁当
d0036747_1983090.jpg

★本日のメニュー★
  ◎肉団子甘酢あん(生協)
  ◎ピーマンと人参のおひたし石垣島ラー油風味
  ◎切干大根の煮物
  ◎キュウリの白キムチ
  ◎ちりめんとニラ入りタマゴ焼き

★今日の親弁★
明日までテストなので、今日はお弁当をさぼる予定でしたが、
スケジュールの都合で、手抜き親弁です。

やっと落ち着いたかに見えた野菜の高騰でしたが、
このところまた、じわじわ値段が上がってきています。
キュウリ1本138円のショックから立ち直れていないので、
ついつい、キュウリを惜しみ惜しみ使っていたら、
キュウリさん、傷んでいました。

それでも無理やり白キムチにしました。
だって、親弁ですから。子ども、食べませんから(笑)

だめでした。傷んだ野菜は、やっぱりおいしくないです。
っていうか、やめておいたほうが安心です(当たり前)

★つぶやき★

木曜日のゆううつ
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-28 19:08 | お弁当

夫の新たな特技

物をなくすのが特技の夫。
カサや筆記具、時計といった日用品から、必需品であるはずのメガネまで、
しょっちゅう失くしたり、置き忘れたり。

見当たらなくなると、たいていは私に聞きにくる。
「ボクの○○知らない?」

「知るわけないでしょ?そんなの見かけてないよ。」
と言いながらも、
持ち前の推理力と洞察力で、なぜかいつも失せものを見つけてしまう私。

観察していると、舅と姑もまさにそう。
大事な手帳や車のカギをしょっちゅうおき忘れ、
「ない、ない」といって探している舅。
冷ややかに見守っていた姑が、やれやれとばかり腰を上げると
たいていのものはすぐに見つかる。

似たもの父子なわけよね。

そして、そんな夫にもうひとつ、由々しき特技があることが最近判明した。

それは・・・

d0036747_14184936.jpg
事務所で夫が使っている電話
d0036747_1419663.jpg
なっ!いつのまに?!しかもテープで修繕??!!

そしてさらに今朝
d0036747_14193256.jpg
どうやったらこんな風に壊れますか??しかも買ったばかりだってのにぃ(怒)
(ソラデー本体 ¥1900なり)

使っていて落とすらしいんですね。
でも、落としただけではこんなには破壊されません。
ノンノン、それは不可能です。

では、なぜこんなに壊れているのか?

踏んづけちゃうんだそうです。
自分で落としたんだから、落ちてるのは分かってるはずなのに、
思いっきり、ドドーンと、そりゃあもう気持ちいいくらいドカーンと
踏んづけるんだそうですよ。

新たに発見された夫の特技。
夫の身の回り品を防衛する方法やいかに!?
後半へ続く(ちびまる子ちゃん風)-いや、続かないから
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-27 14:25 | 日々のつぶやき
d0036747_13573656.jpg


ご近所づきあいが濃密な熊本では、
旬の野菜や山菜や、ときには手作りのお菓子やおかずまでも
おすそわけに預かることが多い。

ただ旬の時期、どこからいただくのも同じものということが多く、
毎日毎日、なんとかしていただいた食材をやっつける、
ということもしばしば起きること。

ということで、実家から大量の栗が届いた日、
姑の友人Tさんから、袋いっぱいの栗をいただいた。

姑は
「うちにはたくさんあるけんよか、ていうなら、次からはなぁ~んもやらっさんけん。」
(たくさんあるからいいですよ、って言ったら、次から何にもくれなくなるから。)
と、くれるというものとタダのものは絶対断らない主義。
それどころか、くれるつもりのない相手に、
上手におねだりしてものをもらってしまう、というワザにも長けている。

ということで、一袋増えた栗。
とりあえず、冷蔵庫に押し込んだ。

そして次の日、
事務所のそばのクリーニング屋さんが、なにやら袋を抱えてやってきた。
「お宅は子どもさんがいらっしゃるで、栗は好きでしょう。」(彼女は名古屋出身)
袋にいっぱい詰め込まれているのは、これまた栗。

「わぁ、嬉しい、子どもたち大好物です。ありがたくいただきます♪」
と、とっさに口をついて出る言葉に、われながら役者やのう、と思ったりして(笑)

先日、ご近所のお友達Sさんにもらった栗は、栗ご飯と渋皮煮にした。
何年かぶりに作る渋皮煮を、ゴン太郎がとても珍しがって、
作る間中、コンロにへばりついて一部始終を観察していたのだけれど
久々につくったせいか、煮すぎて失敗。

ようし、リベンジと行こうじゃないの。


昨夜、遅い夕食後に眠気とたたかいながら皮を剥き、
今日は朝から渋皮煮にチャレンジ!
すこしボケたけど、写真のようなつやつやの完璧な渋皮煮が出来た!
ヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー!

記念撮影後、わくわくしながら試食・・・・・・おいしくない( ̄□||||!!

そういえば、鬼皮にカビが生えてたっけ。しなびたのもあったなぁ。
収穫してからずいぶん時間が経っていたんだろうなぁ。

教訓:渋皮煮は、おいしい栗で作りましょう

*写真の器は、実家の母の作品です
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-27 14:09 | 美味しいものみっけ!
d0036747_14563642.jpg

★本日のメニュー★
  ◎揚げ栗と焼鶏の甘辛煮
  ◎マカロニサラダ
  ◎キャベツのなめ茸和え
  ◎ほうれん草のおひたし
  ◎ソーセージ

★今日はKei弁★
今日から試験の長女。
普通なら、試験期間中はお弁当は要らないんですが、
おととい確認したとき、長女は、
「ホントはいらないんだけどね。たぶん持っていくことになるんじゃ・・」
と言葉をにごしていました。

今年、長女の学校では、文化祭で、
空き缶に紙を巻いてつなぎ、壁画を作ろうということになったそうなのです。
生徒会主催で、生徒会役員である長女ももちろん実行委員なんですが、
集める空き缶の数、なんと7000!
原画はできているそうなんですが、
先週末になってもまだ、「原画をマス目に写して、どの色が何個いるか数えた。」
という状態。

試験もはさんで2週間しかないのに、それはムリだろう!
という進捗状態で、
長女も「試験期間中も作業をしなきゃいけなくなる。」と思っていたらしいんですね。

昨夜、「朝早く登校して、勉強する。」という話は聞いたんですが、
お弁当のことまでは確認せず、要るものと思って準備を始めた私。

途中、長女を起こしにいったら
「やっぱり試験中は作業をしないことになった。」とのこと。
運悪く(?)今日は夫もお弁当が要らない日なので、
お弁当を作らなくてもよかったわけです。

昨日、実家から山のように栗が届いたので、
先日から試してみたいと思っていた新作料理を作っただけに
あ~あ、残念!
私一人分のお弁当になりました。

揚げ栗と焼鶏の甘辛煮、おいしかったので、
明日あたりの夕食に準備しようと思います。
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-26 14:56 | お弁当
d0036747_1451874.jpg

★本日のメニュー★
  ◎三色べんとう
       鶏ミンチのそぼろ・インゲン・炒りタマゴ
  ◎レンコンボール(生協)
  ◎かぼちゃとコーンのプチグラタン(小分けして冷凍しておいたもの)
  ◎さつまあげ
  ◎大根とキュウリの白キムチ

★今日の三色べんとう★
明日から試験だというのに、
毎日毎日文化祭の準備で帰宅が遅い長女。
今日は、朝早くに召集がかかっているそうで、
いつもより1時間以上早く出る、ということでした。

あぁ、それなのに!!また寝坊した・・・

昨日遠出して、久々に脳みそフル回転でくたびれたので、
今日は手抜きしようと思って、三色べんとうの予定ではありました。
だから予定通りといえば予定通りでしたが、
超高速早送り状態の調理で、台所は戦場でした。
間に合ってよかった・・・

さつま揚げは、もちろん昨日の鹿児島みやげです。

★つぶやき★

脳内ナビ壊滅
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-25 14:45 | お弁当
d0036747_14241785.jpg

★本日のメニュー★
  ◎彩り野菜のふわっと揚げ(生協)
  ◎キャベツの巻き漬け
  ◎五目ひじき(小分けして冷凍しておいたもの)
  ◎チーズ粉ふきいも
  ◎ソーセージ入りタマゴ焼き

★今日のふわっと揚げ★
生協の新製品なんですよ。
注文書で見たら、ほんのりキツネ色に揚がってて、
白い生地からのぞく人参や枝豆がとってもキレイ!

ということで、迷わず購入したんですが、
いつまでも油の中に沈んでるので、引き上げてみたら、まあ!
キツネを通り越してタヌキ色!!

そして、気を取り直して切ってみれば、
こま~かく刻んだ人参と枝豆のつぶつぶが点在する生地は、クリーム色。

しかも!
真ん中に穴があいてますから!!
だめじゃ~ん、ビジュアル的にイケてないじゃ~ん。

お味はまあまあでした。

★つぶやき★

鹿児島で道を聞くと・・・
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-22 14:24 | お弁当
d0036747_19563528.jpg

★本日のメニュー★
  ◎帆立フライ
  ◎ゴボウとこんにゃくのコチュジャン煮
  ◎かぼちゃの煮物
  ◎グリーンアスパラ
  ◎ほうれん草入りタマゴ焼き

★今日のコチュジャン煮★
かぼちゃを甘めにたいたので、
ゴボウとこんにゃくはピリッとした味にしたかったんですね。
確かにピリッにはなりました。
でもね・・・まずくはないけど、大しておいしくもない。

コチュジャンの成分を見ると、
そら豆味噌に砂糖も入ってるんですよね。
イメージ的にはピリカラ味噌風になるはずだったんだけどなぁ。

韓国調味料、手ごわいです。
なかなか使いこなせません。

★つぶやき★

9時前5分
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-21 20:44 | お弁当
d0036747_11114519.jpg

★本日のメニュー★
  ◎ソーセージのポテト包み揚げ
  ◎切干大根と椎茸の煮物
  ◎かぼちゃとコーンのプチグラタン
  ◎キュウリの白キムチ
  ◎焼鶏入りタマゴ焼き

★今日の切干大根★
tetutellさんのところでよくお見かけする切干大根の煮物。
私はもっぱら油揚げと切干を煮ていましたが、
tetutellさんのは、人参や乾燥椎茸など具沢山でおいしそう♪
デッドストックに近い状態の乾燥椎茸があったので、
真似して一緒に煮てみました。

実家の父の田舎は、椎茸の栽培農家でした。
祖母が80歳過ぎまで一人暮らしをしながら、
椎茸を栽培したり、お米を作ったり、野菜を育てたりしてました。

父は技術系の研究職でしたが、
週末、仕事が終わると、片道2時間近くかけて家族みんなで田舎へ行って、
農作業を手伝うのが常でした。

ほた木と呼ばれる丸太にドリルで穴を開け、
ビンに栽培されている菌糸をかきだして穴に詰め込みます。
型抜きした木の皮で穴をふさぎ、
杉林の中に井桁の形に組み上げます。

しばらくすると、真っ白な椎茸があちこちから生えてきます。
奥のほうに生えている椎茸は、子どもの小さな手でないと届かないので、
私たちの出番でした。

収穫した椎茸は、ビニールのふくろにきれいに並べ、
ろうそくの火で、袋の口を密着させて農協に出荷していました。

売り物にならない椎茸は、食卓に上りました。
取れたての椎茸を食べる、今思えば最高のぜいたくですが、
子どもの頃の私は、椎茸が大きらいでした。

おき火で乾燥させる乾燥椎茸を作る匂いもいやで、
祖母が乾燥庫のふたを開けるたび、逃げ出していたものです。

天日にあてて乾燥させた椎茸には
ビタミンDが豊富に含まれて栄養価も高いんですよね。
いまだに乾燥椎茸は苦手ですが、
デッドストックでだめにしてはバチがあたります、がんばって家族に食べさせよっと!
(自分は?食べないの?というツッコミはなしの方向で・・・(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-20 11:11 | お弁当
d0036747_2040254.jpg

ずいぶん前から話題の『炭酸コーヒー』をついにゲット!
長女の学校で自販機に入ったそうで、
今日、高校へ出かけたついでに買ってきました。

最初に発売されたのはJTの製品と聞いていましたが、
これはネスカフェのものです。

炭酸コーヒーじゃなくて、
『コーヒー入り炭酸飲料』なのね。

夫は一口飲んで「微妙・・・」とつぶやきました。
長女は「すっぱいのがちょっとだめ」と言いました。
サイダー特有の酸味がコーヒーのかすかな酸味を増幅している感じです。
とにかく不思議な飲み物でした。
[PR]
by antmama-kei | 2006-09-19 20:48 | 美味しいものみっけ!