5時起きでのお弁当生活、春から新たなステージへ!!


by antmama-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0036747_1913841.jpg


暑い熱い夏、そして暑いあついあっつーい夏休み・・・・

早くも最大の山場を今日乗り越えました。
キャンプ二連発。しかも二発目はダブルで。

最初は山。
片道65キロのワインディングロード、
しかもバスも入れないほど狭い山道を
自慢の運転テクでサクサクこなす私(自慢げ~)
車はボロだが、私にパリダカでも運転させてみなはれ、
結構いい線いきまっせ~などと
完全に調子に乗っていたそのとき!

後部座席の中学女子2名がかぼそい声で

「お、おばちゃん、きぼちわるううう~」

なんですとっっ!

「吐くな~もうすぐ着くぞ。気をたしかに持て~」
と叫びつつ、無事到着。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

その夜、BBQにスイカ割りに花火にキャンプファイヤーに怖い話に
と大いに盛り上がった子ども達が寝るはずもなく・・・

寝不足での帰り道、
眠気を追い払うべく時速60キロでカーブを攻める私を
後ろからあおる明らかにジモピーの軽自動車に
軽くびびりながら無事帰り着きました。

さらに引き続いて今度は海へのキャンプ。

子どものキャンプで寝かせてもらえないのは当たり前。
なのに往復150キロを一人きりで運転するのは
あまりにもキケン。意識がもうろうとして海岸から転落なんて絶対イヤだ。

ということでカフェインの錠剤と胃薬を持参して
万全の体制。

・・・案の定眠れませんでした。
今度は大人のおしゃべりあーんどはしゃぐ子どものダブルパンチ。
帰途に着く前にカフェインを2錠飲んだものの、
途中かなりやばかった(;^_^A

海キャンプと同時にゴン太郎の山キャンプもあり、
こちらの送り迎えまで含めると、
昨日今日の総走行距離はなんと230キロでございました。

嗚呼、なんてサバイバルな夏休み・・・・
[PR]
by antmama-kei | 2008-07-30 19:28 | 日々のつぶやき

健康であること

今日はお葬式のはしごをした。

1人目は子ども達の同級生のお母さん。
明るくて、人が良くて、無防備なくらい開けっぴろげな人で、
いつも元気な人だったのに、
昨年の春に病気が分かったときにはもう手遅れだった。
去年の秋、入退院の合間に訪ねてきてくれたときは、
「薬のせいで髪の毛がなくなったのよ」と
可愛いニットキャップをかぶってとても元気そうだったのに、
4人の子ども達を残して天国へと旅立ってしまった。

先生や子ども達やお母さん達でいっぱいのお葬式は、
大好きだったというスマップの曲が流れ、
悲しいくらいに明るかった。
彼女らしい野辺送りだと思った。

そして、

彼女のお葬式の隣で行われていた葬儀は、
10日ほど前に代講に来てもらったイギリス人講師のものだった。
アジアの各国で英語を教えた経験があるので、
教え方がうまいのはもちろんのこと、
イギリス人らしい皮肉っぽいジョークが妙にツボにはまり
初対面で、夫も私も彼とは意気投合した。
これからもお願いしたいね、と言っていた矢先の死だった。

実は、彼の葬儀が今日行われていることを私は知らなかった。
「仕事の打ち合わせのメールをいただいていたようなので」
と奥様から逝去を知らされたものの、
葬儀がどうなっているのか、知るすべもなかった。

偶然にも隣で行われていた葬儀は、
葬儀というよりお別れ会で、
親しい人たちが集まって、食事をしながら彼を偲んでいた。
初対面の奥様にお悔やみの挨拶をすると、
「日本に来て初めていい学校で教えることが出来た、
 と喜んでいたんですよ。」
と言ってくださった。


どうして神様はいい人ばかりをせっせと連れて行ってしまうのだろう、
とつくづく思う。
人間の預かり知らぬ領域のことではあるけれども。

そして、二人とも私たちと同世代だということが
重く身にしみる。
健康であること、それは自分だけの問題ではないのだ。
[PR]
by antmama-kei | 2008-07-15 19:28 | 日々のつぶやき

日常にひそむ謎 part2

我が家の姑さまは、
ちょっぴり(いや相当)メタボってはいるが、
手足が長く、顔が小さく、年齢の割には肌もきれいで、
見た目が結構若い。

色白なので、派手な洋服も結構似合う。
ド派手な黄色のスーツに黒のシャツを合わせても
意外に着こなしてしまうし、
原色のお花が咲き乱れるTシャツも楽勝だ。
さらに、ビビッドカラーの海がめが腹の上にどーんと描かれたTシャツを着て、
買い物にも銀行にも違和感なく行けてしまう。
熱帯風プリントに水玉のスカートを合わせる、という
ナイス嫁的には「どうでしょう?」なコーディネイトも、
その存在感で難なくねじ伏せる。

つまり、姑のセンスは何でもありなのだ。

とは言うものの、姑が愛してやまないスカーフ兼マフラーには
ナイス嫁はその存在意義に苦言を呈したい、とひそかに思っている。

だってねぇ~
[PR]
by antmama-kei | 2008-07-07 15:06 | 日々のつぶやき

私の中の天邪鬼

Kei's Lunch と名乗りつつも、最近はランチのエントリーがないこのブログ。

 いやあ~カメラ壊れちゃいまして。
 そして、忙しさを口実にやっつけ弁当のオンパレードでして。

それでも相変わらず5時起きだったりします。
なぜかというと、
のってぃが何を血迷ったか運動部に入部し、
朝練に出て行くのが朝5時。
「もう大学生なんだし、部活に行きたいなら一人で起きて行け。」
と言い渡したら、買ってきましたよ、直径30cmの目覚まし時計!
その巨大目覚ましが隣の部屋で大音響で鳴り響いたら、
いやでも5時に起きなきゃいけなくなるわけですよ。
今朝みたいにうっかり二度寝しちゃうと、
偽札作りがバレて、警察につかまる、なんていうしょうもない夢を見て
寝覚めが一気に悪くなりますからね。

そんな私の日常は・・・
[PR]
by antmama-kei | 2008-07-04 18:57 | 日々のつぶやき